Select Language

  1. 炭肥料「肥炭粉(ぴったんこ)」

製品情報

炭肥料「肥炭粉(ぴったんこ)」

地域で生まれた自然肥料・兼・土壌改良材。自然栽培の木村秋則氏も絶賛する、化学肥料に変わる新しいスタンダード。

  • 炭肥料「肥炭粉(ぴったんこ)」
  • 炭肥料「肥炭粉(ぴったんこ)」
  • 炭肥料「肥炭粉(ぴったんこ)」

特徴

  • いしかわエコデザイン賞大賞、プレミアム石川ブランド、石川県エコ・リサイクル製品認定トリプル受賞!

    2016年度には、石川県の主要なコンテスト・認定事業であるいしかわエコデザイン賞大賞プレミアム石川ブランド石川県エコ・リサイクル製品認定を立て続けに受賞しました。谷本正憲県知事からは、明和工業の炭化装置と肥炭粉の組み合わせで地域に循環型社会を作ること、およびそのモデルを石川県から世界に発信することへの期待と共に、激励の言葉をいただきました。
  • 土壌改良材+肥料 一人二役のはたらき

    炭は多孔性のため、透水性かつ保水性に優れると同時に、微生物の繁殖が活発になるため、良質な土壌改良材として知られています。肥炭粉は、それら炭の持つ土壌改良材としての性質はもちろん、リンやカリも豊富に含んでいるため、肥料としても使用でき、相乗効果を発揮します。
  • 秘密は鉄分

    肥炭粉は、食肉センターから排出される汚泥を主成分としています。そのため、鉄分が豊富です。鉄分は植物の光合成を助け、作物をより元気にします。肥炭粉で育てられた作物は、病害にも害虫にも強く、栄養分の吸収力が高くなりますので、大きく成長し、栄養分豊富な、おいしい作物となるのです。
  • 安心の農林水産省認定肥料

    肥炭粉は、農林水産省の肥料認可を得ています(生第 101214 号)。この認可プロセスは厳正なもので、成分分析や植害試験によって問題が無いものであるということを、第三者機関により証明いただき、初めて公式に認められるものです。消費者に安心を届けるため、明和工業では定期的な成分分析依頼も行っています。

特にオススメの使用場所

畑、園芸、家庭菜園など

納入事例

  • 自然肥料+炭の力で、力強く美味しい野菜を育てる
    自然肥料+炭の力で、力強く美味しい野菜を育てます。

    近年、食の安全を求める消費者の声はますます大きくなっています。多くの農家やJAでは、このニーズに応えるために化学肥料の使用を減らしたいという意向を持ちつつも、現実的な代替案がないことにジレンマを感じていました。明和工業の肥炭粉は、リン酸やカリウム、鉄などの重要な肥料成分を豊富に含み、さらに炭特有の穴あき構造により保水性や土壌微生物の活動が向上。自然に育てた力強く美味しい野菜で、食卓の健康を守ります。

  • 「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんも絶賛する自然栽培の肥料「肥炭粉(ぴったんこ)」
    「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんも絶賛!自然栽培のベストパートナー。

    化学肥料も農薬も一切使わずに実らせた「奇跡のリンゴ」で広く知られる木村秋則さん。木村さんが開発した手法は自然栽培として現在急激に日本国内に広まっています。元々、コメの自然栽培で炭や木酢液を使っていた木村さんは、肥炭粉の炭としての機能と鉄に着目。地球を救う可能性がある良い肥料だとの太鼓判を押して頂きました。現在、全国に先駆けて自然栽培の普及に力を入れている石川県羽咋市にて、JAはくいや会宝産業株式会社のご協力により、肥炭粉を用いた栽培計画が進行しています。

仕様

普通肥料登録登録済み(登録番号:生第101214号)
価格3.2[kg](約12[ℓ]):1,200円(税込)
施肥量1平米あたり400[g](目安)
備考木酢液と併用することで、製品中のリン酸や鉄が溶け出し、植物への効果が高まります
使用上の注意
  • 作物の種類や土壌の酸性度、その他の要因により効果に差が出ます。状況に応じて施肥量を調節したり、追肥を行なったりしてください。
  • 法令により、ウシなどの口に入る可能性を避ける必要があります。牧草地などへの施用はお控えください。また同法令のため、ご購入にあたり同意書への氏名・住所の記入が必要です。(FAX、インターネット経由可)詳しくはこちらよりお問い合わせ下さい。