Select Language

  1. 集塵装置

製品情報

集塵装置

30年以上、全国1,500箇所の揺るぎない施工実績。農業施設や工場内の粉塵を除去し、施設内外の環境をきれいに保ちます。

  • 集塵装置

特徴

  • 設計から製造、据付、試運転、メンテナンス、入れ替え対応まで、全てに対応可能。
  • 30年以上続く実績と、全都道府県への納入実績で、堂々の全国シェアトップ。
  • 湿式、乾式、バグフィルター、小規模農家向け、寒冷地向けなど、ありとあらゆるオプションで実績あり。お客様ごとに最適な集塵方式を提案します。
  • ライスセンターやカントリーエレベーター等、穀物の共同乾燥施設に。工場の粉塵にも対応可能です。

特にオススメの使用場所

穀物の共同乾燥施設(カントリーエレベーター、ライスセンターなど)、自動車のスクラップ工場、製造現場など

納入事例

  • 業務従事者の労働安全衛生や近隣住民の健康のための集塵装置
    業務従事者の労働安全衛生や近隣住民の健康のために。

    お米の共同乾燥施設や破砕を伴う機械工場などでは、装置の運転中に施設の内部に大量の塵が発生します。明和工業ではこれらの空気中の粉塵に対し、高速で水をぶつける方式によって高効率な処理方式を確立。以来30年間以上も全国で選ばれ続け、作業従事者の健康や周辺環境のきれいな空気を守り続けてきました。多種多様なニーズに応じ製造した全国1,500箇所以上の圧倒的な納入実績をもって、お客様ごとの要望に応える製品や安心のアフターケアを提供し続けます。

  • 寒冷地に適した水を使わない乾式集塵装置
    水を使用しない集塵方式で、寒冷地における配管の凍結にも対応。

    東北の某共同乾燥施設では、冬季に水が凍るため、水の使用を前提とする湿式集塵装置は導入不可能でした。明和工業はこの課題に対し、水を使わない乾式集塵装置を考案。寒冷地にも適したモデルとなったほか、寒冷地以外においても、排気をよりクリーンにしたいというお客様に選ばれる商品となりました。

仕様

集塵装置の捕集効率比較表
粒径
[μm]
粒度分布
[%]
部分捕集効率[%]
湿式集塵装置
MDC
バックフィルター
BF
ドラム式乾式集塵
MRF
サイクロン
(φ1,000)
沈降室排気
300以上6510010010010096.8
100〜300201001001009948.4
50〜100599.5100100814.6
30〜5049910099660.95
20〜302.59510095260.31
10〜2028410084110.18
10以下1.540994030.06
除塵効率[%]98.5999.9998.6892.4172.88
透過率[%]1.410.011.327.5927.12
※集塵装置の保証する効率は、入口平均粉塵濃度1,500[mg/N㎥]以下となります。

全都道府県1,500箇所以上に納入実績があります。詳しくはお問い合わせ下さい。