Select Language

  1. 農業関連事業

農業関連事業

農業関連事業

明和工業は、農業施設における環境対策装置メーカーの先駆けとして、40年以上前に業界に参入しました。全国でも高いシェアを占め、特に集塵装置と廃水処理装置においてはそれぞれ全47都道府県、28道県と、圧倒的な納入実績を有します。自然肥料・土壌改良材としての利用が可能な炭、口蹄疫対策や虫除け、肥料補助剤となる木酢液などの農業資材の生産と販売、小規模農家向けの小型集塵装置の開発など、常に時代のニーズに即した製品を提案し続けています。

農業関連装置

  • コメの共同乾燥貯蔵施設において、籾摺り時に発生する塵を除去する集塵装置

    集塵装置

    カントリーエレベーターやライスセンターなど、コメの共同乾燥貯蔵施設において、生籾の搬送から乾燥・籾摺り時に発生する塵を除去します。1973年に販売を始め、全国47の都道府県 、計1,500箇所以上に納入実績を持つ、明和工業の代表製品のひとつです。近年では、自動車リサイクル工場における粉塵など、別の業界においても需要が高まってきて います。

  • 種苗施設などにおいて、農薬を含んだ廃水を環境基準値以下まで処理する水処理プラント

    廃水処理装置

    種苗施設などにおいて、農薬を含んだ廃水を環境基準値以下まで処理する水処理プラント。1993年に販売を始め、全国28の道県、計150箇所以上に納入しています。別モデルでCOD(化学的酸素要求量)やBOD(生物学的酸素要求量)、SS(懸濁粒子)の基準値に対応した製品も取り揃えており、例えば食品工場において、とぎ汁の処理に使用されています。

  • 硬い籾殻を柔らかくし、吸水性に富む物質に変化させる籾殻膨張軟化装置

    籾殻膨張軟化装置

    個人農家から農業施設に至るまで、規模の大小を問わず、籾殻の処理は事業者の大きな課題になっています。明和工業の膨張軟化装置は、硬い籾殻を柔らかくし、吸水性に富む物質に変化させます。この膨張軟化籾殻は、堆肥を作る基材として使用することができ、通常使用される材料(ピートモス)よりも高い堆肥化促進効果を有することが、弊社と大学との共同研究で明らかになっています。これは、金沢モデルとして認知されており、自社でもコンポスト資材として販売しています。

※上記以外にも、乾燥貯留タンク、籾サンプリング機、プレダスター等、多数の関連装置を製造・販売しています。

メンテナンスサービス

40年以上の実績にもとづき、確かな保守点検サービス

多くの農業施設では老朽化が進んでおり、収穫期に確実に施設が稼働するよう、入れ替えや定期メンテナンスによる保守を普段から徹底する必要があります。40年以上の実績にもとづき、確かな保守点検サービスを実施。熟練スタッフが、入れ替えの必要の有無や修理費のお見積を行います。明和工業製かどうかの判別が付かない、問題点の特定ができていないといったものでも、まずは気軽にお問い合わせください。

農業資材

明和工業は装置の製造にとどまらず、その装置により生産される炭や木酢液についても自社や第三者により有用性を確かめています。近年では炭化物による自然肥料「肥炭粉(ぴったんこ)」が、農林水産省の肥料として認可を受け、また石川県の大賞を複数受賞するなど、農業資材メーカーとしても存在感を増しています。明和工業はこれらの生産と販売を通じて、皆様の農業が自然に一歩近づくためのお手伝いをいたします。